板野東部少年少女消防クラブ 29年度活動バックナンバー

●平成29年度の活動

【3月の活動】

板野東部消防組合消防本部でクラブ員の入退式を行いました。
本年度退任するクラブ員さん、お疲れ様でした。



新しく入るクラブ員さん、少し緊張気味でしたが3年間がんばりましょう。



救命講習を行いました。
人工呼吸や心臓マッサージ、AEDの使い方を訓練し1秒でも早く応急
手当を実施することの重要さを学びました。




【12月の活動】

兵庫県の株式会社モリタ三田工場へ、視察研修に行きました。
いろんな種類の消防車両が、どのように作られているかを学びました。
クラブ員は担当者の話を真剣に聴き、話の内容をノートに書き込んでいました。




【9月の活動】

15mのはしごを登る訓練と15mのロープを渡る訓練の体験を行いました。
高い場所での訓練だったので、怖がるかなと思っていましたが、すいすいと登ったり渡ったりするクラブ員がたくさんいて驚きました。




【8月の活動】

平成29年度少年消防クラブ交流会(全国大会)に6年生5人が参加しました。
クラブ対抗のリレー、障害物競走では50チーム中23位で、徳島県下で1位でした。
また、ダンボールハウスでの避難所体験を行い、貴重な体験をした3日間でした。




【6月の活動】

消火器の取扱いとロープの結索訓練を行いました。
ロープ結索では、日常や災害時に役立ついろんな種類の結び方を教わり、最初はうまく出来ませんでしたが
最後には全員が出来るようになりました。




【4月の活動】

板野東部消防組合消防本部で発足式を行いました。