板野東部少年少女消防クラブ

●少年少女消防クラブとは?

子供のころから防火・防災に関する様々な知識や技術を身につけ、生命と暮らしを守ることの大切さを学び、将来の地域防災の担い手となる人材育成をすることを目的に、少年少女防災クラブを結成し、年間を通じて様々な活動を行っています。

●板野東部少年少女消防クラブについて

板野東部少年少女消防クラブは松茂町、北島町、藍住町の小学校4年生から6年生までの希望者を対象に構成され、平成29年4月から活動を開始しました。

●活動内容

(1)規律訓練・放水訓練・救助訓練・ロープ結索訓練

(2)防火・防災教室

(3)応急手当講習

(4)防災マップや火災予防ポスター等の作成

(5)地域の防災訓練等への参加

(6)施設等見学等

●板野東部少年少女消防クラブ員募集について

募集対象は以下のとおりです。(現在募集は行っておりません)

対    象 松茂町、北島町、藍住町に在学している小学生4・5・6年生(男女問わず)の児童。
基本的に保護者の送迎が必要となります。
申込み方法 募集時期に更新します。


●令和元年度の活動

【9月の活動】

高い場所と、低い場所から人を助ける救助訓練を体験しました。
クラブ員は仲間と力を合わせロープを引っぱり、クラブ員と消防士の2名を引き上げることができ、とても喜んでいました。




【8月の活動】

令和元年度少年消防クラブ交流会(全国大会)に6年生のクラブ員5名が参加しました。
合同訓練や、避難所体験など、楽しみながら大切なことをたくさん学べた3日間でした。




【6月の活動】

ロープ結索とホース延長訓練を行いました。
訓練の最後に、ロープ結索とホース延長をおりまぜたコースで競争をしました。クラブ員は習ったことを思い出しながらコースをクリアしゴールしていました。




【4月の活動】

新入クラブ員の任命式を行いました。
新しく入るクラブ員さん、いろんなことを一緒に学んでいきましょう。
任命式のあと、規律訓練と放水訓練を行いました。
新入クラブ員は初めての訓練でしたが、消防職員に教えてもらい一生懸命がんばっていました。





【平成30年度の活動バックナンバー】
【平成29年度の活動バックナンバー】