水難救助隊

・部隊紹介

水難救助隊は、河川、海など水辺で発生した事故に対応するために活動する部隊です。水面の活動だけではなく水中でも活動するため、潜水装備等を備えています。板野東部消防組合管轄地域は、一級河川である吉野川などの河川と海に囲まれていますので、水難事故の発生に備えて訓練を積み重ねています。


・活動レポート

「令和元年度 県内 5 消防機関合同水難救助訓練」
令和元年 7 月 9 日(火)
板野郡北島町高房にある北島町水辺交流プラザで、徳島県東部を管轄する 5 消防機関が
一堂に会し、合同水難救助訓練が実施されました。この訓練は県内 5 消防機関広域消防相
互応援協定に基づき、毎年訓練場所を変えて実施されています。
訓練では、水難救助隊員による水面及び水中での行方不明者の捜索に加えて、時間を追う
ごとに集結する応援隊の調整や現場指揮本部が運営されました。他機関と合同で実施でき
る数少ない機会を有効に活用した素晴らしい訓練となりました。